Qiita アドベントカレンダーで書くことがなくて悩んだので個人開発 5 年目の景色として思ったことを書く

Qiita のアドベントカレンダーの時期になった。参加したいなと思うものの何書くか悩んで書くことないって悩んで、結局参加して書くことにしたので思ったことを自分のために残しておく。

Qiita のアドベントカレンダー

11 月初めにアドベントカレンダーの時期だよと連絡が来て楽しみな気持ちと、何書こうかと悩むのが始まった。

日が経つにつれて後者が重くなってて正直つらくなった。でもなんか書きたいなという気持ちだけがあって、自分自身困っていた。

ひとまずプレゼントカレンダーを除く。 協賛の企業・サービス多いなーと感じる。 面白そうなのあるかな(書かないけど)とか見たりする。

その後は個人開発のカレンダーあるのかなと探す。なかった。 後日作成されていたがしばらくはなかった。

クソアプリカレンダーは今年も大人気。すごい。

Qiita のアドベントカレンダーは年々記事数・参加者数が増えてたけど、 確か昨年初めて前年を下回った記憶。今年はどうなるんだろう。

とか。

Qiita の個人開発記事をみて

アドベントカレンダーのネタ探しの一貫で、Qiita で個人開発と名のつく過去の記事を漁ってみたりした。

すると、やってみましたとか初めてのアプリですとかの記事はたいていアプリがクローズされてた。あたりまえだけど。

アカウント自体を追ったりはしてないけど、1年2年でやめるとか離れる人もそりゃいるよなと感じたりした。楽しいことは世の中にたくさんあるので。

個人活動の振り返り

自分の Qiita アドベントカレンダーの振り返りを書く。

初参加は 2018 年。アドベントカレンダーも Qiita も初めて知った年で、自分のホームページを立ち上げたりして初めて尽くしだったので、記事も自分のブログ記事として書いてた。Ruby で作ってたみたいだけど、このときはとにかく自分でアプリ作れるなんて感動するって気持ちだけで突き進んでいた記憶。勢いが全てだった。

2年目は多少周りが見えて、個人開発ってなんのためにやるんだろうってな切り口で書いてた。1 年目同様自ブログにて。

自ブログだからスタイルとかも適当で、コーディング箇所のハイライトとか皆無なのが今見るとすごい。アドベントカレンダーという祭りを楽しみたいって気持ちで動いてたような気がする。確か SNS でみんな参加しよーって呼びかけてた。

3年目はようやく Qiita で書いてる。題材がホームページって(苦笑)。 このときからすでにネタ切れ感が満載。つらい。

個人開発はアウトプット先が散財するので、自分のホームページ持っておくと統一できてよくないですか、と語っている。そうかもしれない。

でも今考えるとそもそも個人アカウントでアウトプットする意味ってなんだろなと。アカウントをブランド化して転職するとか、仕事につなげるとかでもないので、アウトプットする意味・統一する意味ってなんだろうって感じる。

4 年目の昨年 2021 は、完全にネタ切れになってる。書いたのが、新技術学習のきっかけとしてアドカレ記事書いてみるのはどうかって切り口。

書く内容がなくて悩んだのが分かる。 記事後半で今回みたいに振り返りしてるけど、やっぱり振り返りが一番自分としてはしっくりくる題材なのだろう。ただ、それであれば Qiita のアドカレである必要がないので、チラ裏というか、今回みたいに自ブログで書こうねと。

さて、それで今年は 5 年目になるわけだ。

5 年目にしてアドカレに書くテーマが全く思いつかない

できることや知っていることは、初めの頃とはくらべものにならないくらい増えた。今や Node.js やフレームワークを使いつつサーバ側と、SPA 系の Web アプリとかクライアント側もふつーに思ったように作れる。

ただ、書くことがない、と感じる。

例えば、JavaScript のあるメソッドの使い方とか書こうとか思わないわけで。 MDN 見れば十分だと。わざわざ自分で書かなくても良いなと。

こんな Web アプリつくりました(みんな使ってね)的な宣伝記事も食傷気味。

ただのポエム書くのも他の人の役に立たないわけで、どうする、となる。

うーん…と。ただ、書きたい、という気持ちだけは何故かあって。それはなぜなんだろう。わからない。

結局一周回って、自分の好きなように書けばいいやと開き直った。

誰かの役に立とうとか、誰かのためにとか考えてるから書けないのであって 自分のために書こうと。それがチラ裏の内容でも。

ひとまず 12/1 にエントリーしたので何か書くこととした。

あとは考えたこととかをてきとうに書いておく。

無知は行動力の源

書くテーマがない、と悩む中で、無知だと色々行動できるなと思った。 逆に知識がつくと、いろんなことで悩んだりするので思いとどまって行動を自分自身で制限しちゃってるなと感じた。

無知であれば、そもそもわからないから、質問するために何か発信したりする。周りが見えてないから、自分のことをそのまま発信できる強さもある気がする。そんな気がした。少し前の自分がまさにそうだったと思う。

ただ、行動力だけは減らさないようにしたいと思った。知識を得て、行動の放出先を限定・絞ったりすることができるようになっただけで 全体の行動力は以前よりも増やしていきたい。

増やしていきたいじゃない、増やす。

個人アカウントで発信する意義がなくなった

これも書くテーマがないと悩んでいる中で感じたことで、 このアカウントで発信する必要性がないということ。

今は何かアプリとかサービスとか立ち上げるなら それ用のアカウントを作って情報発信するほうが効果的だと思っているので。実際そうしてる。この、何をするのも定まっていないような個人アカウントで発信することは特にないなと。

このアカウントを停止するときが来たのかもしれないと思った。

とはいえ、ふと何か感じた時に発信できる場所があるというのは楽なので 活動メモなのか、ただのチラ裏なのかはわからないけど 残すだけは残しておこうかなと今は思っている。

おわりに

とりあえず思ったことを書いてみた。

大体思ったこと書いちゃったから Qiita のアドカレでポエムで書くネタはなくなった。まあ来年とか自分で見返したときにクスっと笑えるネタ位にはなるだろうと思う。

これからも個人開発やる。